斉藤ミハエルのハッテン場

なんの変哲も無いにっきちょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

検索エンジンのユーザー満足度、1位はグーグル--米調査

米国人は、インターネット検索の選択肢にとても満足しているようだ。

 これは、米国顧客満足度指数(ACSI)が2009年に実施した米国消費者を対象とする調査の結論である。同調査結果は、米国時間8月18日に発表される予定だ。Googleと米Yahoo、Microsoftで構成されるインターネットポータルおよび検索エンジンのカテゴリは同指標で83点を記録し、PC業界の75点を大きく上回った。

 Googleは86点を記録し、市場シェアと顧客満足度の両方で業界の首位に立っている。この調査結果について説明したForeSee Resultsの社長兼最高経営責任者(CEO)であるLarry Freed氏は、これは1つの企業が記録した満足度としては、最も高い点数の1つだと述べた。「興味深いのは、Googleが消費者の期待を設定し、その期待に応えていることだ」(Freed氏)

やはりgoogle流石です。
やっぱり使うならgoogleですよねー
yahoo(笑)
bing(失笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/08/19(水) 12:53:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネットが40歳になったようです | ホーム | 押尾学もハマった…劇ヤク「MDMA」体験者が激白>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drivesaitou.blog72.fc2.com/tb.php/14-4a038af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。